1面 11/2~4「いばらきストーンフェスティバル」
茨城県石材業協同組合連合が主催する「いばらきストーンフェスティバル2018」が11月2日~4日の三日間、茨城県笠間市の「笠間芸術の森公園」イベント広場で開催されます。同展示会には茨城産地の石材業者など30ほどが出展し、「茨城の銘石」を用いた様々な石製品が展示されることとなっています。

1面 11/3・4「ストーンフェスタ岡崎」
石都・岡崎産地をPRする石材展示会「ストーンフェア岡崎2018」(主催=岡崎石製品工業協同組合)が11月3日・4日の両日、愛知県岡崎市の乙川河川敷で開催されます。同展示会には岡崎産地の石材業者など20ほどの出展が予定されており、岡崎ならではの多彩な石製品などが幅広く展示・紹介されることとなっています。

3面 「困った時の平出さん」
滋賀県大津市の平出石材工業㈲は特殊な加工依頼にも幅広く対応。同四代目の平出直厚長は建築・造園にも造詣が深く「困った時の平出さん」と同業者からも評価されています。同には昨年春より長女・ゆかさんが入しており、同の歴史や現在の状況などについてお話をうかがいました。

4面 「ピンチをチャンスに!」
11月7日・8日の二日間、熊本県熊本市の流通情報会館において石材関連企業31が出展する「墓石関連商材展示会」が開催されます。同展示会は「ピンチをチャンスに!」という想いのもと、主催の㈲川本商店によって企画されたもの。同展示会に込める想いや合計20ものセミナー内容などについて川本恭央長にお話をうかがいました。

6・7面 10/23「ストーンアシスト2018in Tokyo」
日本石材産業協会では10月23日㈫、東京・秋葉原の「CIVI研修センター秋葉原」において業界展示会「ストーンアシスト2018 in Tokyo」を開催します。同展示会に出展する20の出展内容ならびに合計11のセミナー内容などについて詳しく掲載しています。

11面 「JAPAN石あかりコンテスト2018」
庵治産地を舞台に8月4日~9月15日まで開催された「むれ源平 石あかりロード」。その企画の一つとしてロード上の石あかりを審査対象とする「JAPAN石あかりコンテスト2018」を実施。上位4位の作品を受賞者に記入していただいたアンケート回答と共に紹介しています。

好評連載中
5面 小川長四郎氏「石工の一生『地震の被害・阪神淡路①』」
10面 石ノ声「石あかりロード」
12面 石材ケア・メンテナンスを仕事にしよう!
13面 石造美術オタクのひとり言「板碑」