6月18日より日本石材工業新聞社主催「第5期石材業界版ワクワク系マーケティング実践講座」がスタートしました!今回は小売石材店、石材卸商社の方々全13名(12社)の参加となりました。

6月18日の講座にて

第1回の講座ではオラクルひと・しくみ研究所代表・小阪裕司氏によるセミナーを中心に5時間みっちりの内容でした。この講座は全5回開催されることとなっており、はじめの小阪氏のセミナーで、心の時代に求められる商いへの視点・取り組み方などについて学びます。

小阪裕司氏

受講後、参加者からは「さっそく実践したくなりました」「今後の方針が見えてきました」「やりたいことがたくさん見えてきました」など、前向きな声を多くいただき、今期も「必ず良い結果が出るはず!」と強く感じた講座となりました。

そして昨日(7月2日)、2回目の講座が行なわれました。今回の講座では、見込み客→新規客→リピーター→絆顧客→応援者へと繋げていく「顧客の旅デザインマップ」づくり+グループワークショップを実施。顧客一人ひとりのことを考えながら、見込み客から応援者へと繋げていくために、各社が現在行なっていること、出来ていないこと、そして、やらなければならないことが明確になってくる貴重な機会となりました。

7月2日の講座にて

今回の講座で見えてきた各社の課題をクリアすべく、3回目以降の講座に向けて、これから具体的な実践へと進んでいきます。どのような成果が出てくるのか、次回の講座も今から楽しみです!(山口康二)