平成29年の弊社業務も本日、「日本石材工業新聞・平成30年1月5日号」の印刷・発送作業が無事に完了しまして、年末を迎えることができました。平成30年1月5日号につきましては、新年早々に読者の皆様のお手元へ届くこととなっておりますので、どうぞよろしくお願いします。

振り返ってみると、今年も一年があっという間で、「もっと、ああしておけば良かった」「もっと出来たのに…」などなど、反省ばかりが浮かんできます。と、去年も同じようなことを書いていた気がしますが、とはいえ過去を変えることはできず、なんとかポジティブな気持ちに切り変えて、来年の今頃には「今年は頑張った!」「やりきった!」と胸を張って言えるように、今日から努力していきたいと思います!

先日、中1の長男が通っている学校の通信に「親から子供へのメッセージ」を順番に書いていくというものがあり、我が家の番が回ってきました。そこで次のような言葉を贈りました。

「中学に入り、やらなければならないことも多くなっていると思いますが、何事も自分自身で体験・経験しなければ身に付きません。嫌なことこそ積極的に挑戦していくことで、大きく成長できるものです。その中では苦しいこと・辛いことも出てきますが、それも飛躍できるチャンスだと考え、常に前向きな気持ちで頑張って下さい。(抜粋)」

「おまえも頑張れよ…」とつっこまれそうですが(苦笑)、本当にその通りで、子供に伝えながらの“自分への戒め”の言葉でもあり、常に前向きな気持ちを忘れず、来年こそは、日々の業務だけに留まることなく、様々なことに挑戦していきます!

本年も一年間、本当にありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。皆様、良いお年をお迎えください。(山口康二)

平成30年1月5日号が完成した時の写真。印刷所さんにも多大なるご協力をいただき本当にありがとうございました。