少し前の話になりますが、TV番組「鉄腕DASH」で石都・岡崎産地の石工さんたちが登場したのを、皆さんご覧になったでしょうか?「鉄腕DASH」では「ご当地PR課」というコーナーがあり、全国各地の名物を独自の視点で取材・紹介されているのですが、その中で愛知県岡崎市が取り上げられることとなり、岡崎といえば「石材業が盛ん!」ということで、取材されることになったようです。

この「ご当地PR課」では出演者のTOKIOのメンバーたちが「どのようにPRするか」を考えるのですが、今回、石材業をPRする方法として選んだのが、誰もが一度は経験したことがある“水切り”!究極に跳ねる水切り石を製作+世界記録の88回を抜いて、広くPRしようというものでした!

これを受け、岡崎産地の石工さんたちがコースターのように薄くて丸い石をつくり、多く飛び跳ねるように、石臼模様やうずまき模様、プロペラ模様、ゴルフボールのようなディンプル模様を施していきます。これらの石は、見るからに「よく跳ねそうだな!」というものばかり。

試し投げの結果、ゴルフボール模様の石が良いとなり、合計39個製作。このチャレンジに投げ手として登場したのが、元中日ドラゴンズのエース・山本昌投手。結果、36回が最高で世界記録には及びませんでしたが、「ご当地PR課」の目的である「岡崎の石材業のPR」には繋がっているものだと思います。

TV放映の翌日、「岡崎の石屋さん、鉄腕DASHに出てたね!」という声を何人かの方からいただきました。そして、そういった声をいただきながら、なんとな~く感じ取れたのが「自分もあの石で投げてみたい…!」という雰囲気。なにをかくそう、自分も投げてみたいと思った張本人でありますが…(笑)、先日、岡崎石工団地の事務所に伺った際、なんと鉄腕DASHに登場した、あの「水切り石」が販売されていたんです!

この石を持っていれば、子供たちから羨望の眼差しを得られること間違いなし(笑)!

岡崎へお越しの際は、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。(山口康二)

岡崎石工団地の事務所にて

いろいろな種類の水切り石が販売されています!