6月2日よりスタートしました「石材業界版!ワクワク系マーケティング実践講座」ですが、7月7日(七夕の日)に第二回の講座が開催されました。今回も欠席者は誰一人なく、全員、前のめりの姿勢でご参加いただきました。

今回の講座は、青野志のぶ先生(オラクルひと・しくみ研究所 代表取締役社長)によるファシリテートのもと、見込客→新規客→リピート客→絆顧客→応援者へと繋げていく「顧客の旅デザインマップ」を埋めていく作業を行いました。

ここでは、参加者一人ひとりが顧客のことを考えながら、各石材店で現在行っていること、出来ていないこと、そして、やらなければならないこと等を紙に書き出していき、それを5人1組(あるいは3人1組)のグループでシェア!自分の考えを他の方たちに聞いてもらうこと、また他の人の取り組みや考えを聞くことによって、アイデアはどんどん広がっていきます。

今回の講座を通し、自社の「今」と「今後の課題」が明確になってくるので、参加された皆さんにとって非常に有意義な時間になったのではないでしょうか。「あっという間に終わってしまった!」とコメントされていた方も多く、今回も充実した講座内容だったと思います。

さてさて、今回の講座終了時には、宿題が出されました!宿題提出日は7月14日(月)。一週間しかないのですが、ここまでに課題を提出いただき、8月25日までに「各石材店で実践する!」というものです。どんな結果が出るのか今から楽しみです!

皆さん、ぜひぜひ頑張りましょう!

かくいう、石材新聞も…、もちろん頑張らなければなりません。皆さんに負けないように努力していきたいと思います!(山口康二)