昨年のエンディング産業展入口の様子

葬儀・埋葬・供養など幅広くエンディング産業に関わる企業が一堂に会する「エンディング産業展2017」が8月23日(水)~25日(金)までの三日間、東京ビッグサイト東5ホールで開催されます。今回は石材産業の総合展示会「ジャパンストーンショー2017」も同時開催されることとなっており、展示会全体で300社以上の出展が決定。エンディング産業展は初回の一昨年、第2回の昨年ともに2万人以上の来場実績を見せており、今回も多くの来場者が見込まれています。

展示会場では、葬儀、墓石、納骨堂、永代供養墓、仏壇仏具、寺院向け設備・サービス、遺族向け・終活向けのサービスなどに関する最新製品・情報などが発信されます。会期中にはエンディング産業事業者向けのセミナーも充実。選ばれる会社になるために必要な取り組み、これからの寺院・供養ビジネス(葬儀・仏壇店・石材店等)のあり方、ペット葬祭事業、グリーフサポートの取り組みなど、墓石店経営にとっても参考になると思われるセミナー・セッションも多く、今後のビジネスヒントを収集できる有意義な機会になることでしょう。

展示会場では、このほかにも「納棺士コンテスト」「美坊主コンテスト」「供養女子コンテスト」「お供え墓コンテスト」なども同時開催されることとなっています。「エンディング産業展」「ジャパンストーンショー」への出展社・セミナー内容等は下記ホームページに掲載されています。

http://www.ifcx.jp/