7月28日(土)に開催!
石の加工体験をしながら岡崎の地場産業を学べるスペシャル企画

岡崎石材産地にかかわる45歳までの石材業界人で組織する岡崎石材青年クラブでは7月28日(土)午前9時~12時まで、親子15組30名を対象に石の加工体験をしながら岡崎の地場産業について学べる企画を予定しており、現在、参加者を募っています(募集締切7月10日)。

この企画では岡崎で採れる吉祥石(きちじょういし=主に墓石材等として利用)の採掘場見学をはじめ岡崎石製品工場公園団地内の灯籠・彫刻・墓石の加工工場において加工体験もできるようになっています。

参加者には子供の名前入り岡崎産石材製ネームプレートがプレゼントされるほか、岡崎石材産地に関する資料も提供されることとなっており、夏休みの自由研究の課題にも有効活用できる企画となっています。

参加親子一組に岡崎石材青年クラブメンバーが1名同行するようになっており、「やさしく丁寧にガイドいたします!」とのこと。400 年以上の歴史を誇る岡崎の地場産業である石材業の魅力を体感できる絶好の機会であり、ぜひ親子で参加してみてはいかがでしょう。

参加対象:親子15組30名(子供は小学3年生~6年生が対象)
参加費:親子一組で2,000円(保険代込み)
お問い合わせ・申し込みは下記サイトにて
https://sekizaiseinenclub.jimdofree.com/
※申込締切は7月10日(火)まで。申込者多数の場合は抽選とさせていただきます。