庵治石販売のプロになるための研修
自分で庵治石を選定+加工体験も!
「第10回庵治石ソムリエ養成制度研修」

香川県高松市・庵治産地の庵治石開発㈿、㈿庵治石振興会、讃岐石材加工㈿、ならびに三組合の若手でつくる石翔会(和泉憲会長)では11月15日㈭、16日㈮の二日間、〝庵治石販売のプロ営業マン〟を養成する 「庵治石ソムリエ養成制度」研修を企画。現在、小売石材店(経営者及び従業員)を対象に参加者を募集しています。

同研修は平成24年度より行なわれているもので、これまでに100名以上の小売石材店が参加。今回で10回目を迎えます。

庵治産地職人による案内のもと、庵治石の丁場、加工工場などをまわりながら、採掘~加工~製品に至るまでのプロセスを体感。墓石をはじめ、彫刻、丸物、役物、字彫りなどの専門工場も見学することとなっており、幅広い角度から庵治石の特性・性質などを理解しながら、営業時に役立つ知識・情報などを習得できるようになっています。

第8回研修に参加した皆さん
(庵治石の大丁場で)

今回の研修では、初日午前10時よりスタートし、産地業者でも普段なかなか見られない採石場や全ての墓石加工工程を見学できるほか、参加者自身で庵治石を選定+加工した作品を持ち帰ることのできる特典も。二日目の終了が午後4時となっており、空路を使えば東京からでも1泊2日で参加できるようになっています。

研修への参加費は2万5千円(移動費・食事代・懇親会費含む/宿泊費別途)。定員は20名(定員になり次第締切)となっており、関心のある読者は今すぐ左記までお問い合わせを。
詳しくは下記サイトをご覧ください。

http://aji-sekishoukai.net/

◆庵治石材産地・石翔会(庵治石開発協同組合内)

TEL 087-871-2384