来る10月14日(土)・15日(日)、伝統の石都・岡崎を舞台に「第26回岡崎ストーンフェア」が開催されます。会場となる愛知県岡崎市/岡崎城南隣・乙川河川敷には岡崎産地が得意とする和灯籠、彫刻物をはじめ、墓石、庭物、モニュメント、石あかり、さらに家づくり・庭づくり・インテリアなど、様々なシーンで活用できる石製品など合計約2000点が並びます。

 また、今回の岡崎ストーンフェアでは出展各社によるブース展示と共に、企画展示コーナーも注目のポイント。「ペット用の石アイテム」「住空間を彩る新製品」「個性派インテリア製品」「現代のお墓の承継方法紹介&供養・お参りマナー講座」「石のおもしろイベント」「石焼きグルメコーナー」など、これまでにない新企画も数多く用意されています。

 岡崎産地以外の石材業者・関連業者も多数出展することとなっており、全国から集まる最新の石製品や関連機械のチェックはもちろん、同業者間の親睦や情報交換を深められる有意義な機会となることでしょう。

昨年の岡崎ストーンフェア会場にて