1面 総会で2年目の活動方針を発表
去る3月28日、東京都石材業政治連盟(吉田剛会長)は都議会議会棟2階会議室において第2回定時総会を行ないました。総会には都議会自民党霊園問題研究会の議員も出席する中、昨年度の活動報告や今年度の活動方針などが発表されました。

2面 丁場リポート/福島県産「大倉みかげ」
全国各地の銘石をめぐる企画「丁場リポート」。今回は福島県で採掘されている「大倉みかげ」の丁場を訪問。採掘元の㈱中原石材店・中原貞一社長に丁場の状況や「大倉みかげ」の魅力などについて、お話をうかがいました。

3~5面 特集「石材店ができる墓石以外の事業・仕事とは」
地域密着型石材店の事業・仕事=墓石中心というケースが多いだろうが、墓石以外の石製品販売、各種工事なども石材店の仕事として考えることもできるもの。そんな石材業の仕事の幅を広げる可能性を探るため、山形、福島、静岡で墓石以外の仕事に取り組む3社の事例をご紹介します。

7面 鳥居の耐震化・リフォームにも対応
岐阜県蛭川石産地の㈱田口石材では平成13年に「高強度耐震構造」による鳥居の製造・建立技術を開発。同工法を使った鳥居建立実績も着実に伸ばしてきている中、このところ鳥居のリフォームや移設・耐震化の受注も増加傾向とのこと。同社の取り組みや近年の傾向などについてお話をうかがいました。

9面 「ワクワク系マーケティング実践講座」体験レポート②
日本石材工業新聞社では昨年6月より「第3期石材業界版ワクワク系マーケティング実践講座」を開催し、小売石材店・石材卸商社あわせて13名の方々に参加いただきました。本講座の参加者がどのような理論を学び、何を実践したのか。その体験レポートをお伝えすべく、前号に引き続き、参加者にお話をうかがいました。

15面 POP講座「森田石材店さんのPOP パートⅠ」
今回のPOP講座では連載筆者の石川伊津さんに石材店さんの店頭へ訪問いただき、石材店の方々の工夫を凝らしたPOPをご紹介いただきながら、さらにレベルアップを目指すアドバイスをしていただきます。今回は兵庫の森田石材店さまに訪問いただきました。

好評連載中
15面 石材店のための法律講座「改葬できるorできない?」
16面 大橋理宏の「まちの石屋だからできる!」
16面 これからの墓「墓に傷」

※休刊のお知らせ
次号4月15日号は休刊となりますのでご了承の程お願い申し上げます。4月25日号より平常通り発行します。